ジーニーカラコン新作はチャーミング!度ありも乱視用も!

2014年秋の新作がジーニーカラコンからも発売されましたよ。
たぶんどこよりも早いレポじゃないかな。

簡単にスペックのレポと感想からです。

  • DIA15.0mm
  • ベースカーブ8.8mm
  • 含水率38%
  • 使用期間は6ヶ月から1年
ジーニーカラコンチャーミング

ジーニーカラコンチャーミング装着画像

こちらはブラウンの装着画像。
あとブラックもあるので、カラバリは2色ね。

ブラックはフチが黒く結構はっきりしてる。
ブラウンはフチが濃い目なブラウン。
どちらも内側に向かって、なんていうんでしょう、氷柱っていうんでしょうか、不思議な模様が伸びてます。
ナチュラルさもありながら盛れるという印象かな。

ジーニーカラコンのチャーミングはね、ちょっと価格と直径に注意が必要です。

まず度ありは2枚で4,480円。度なしで2枚2,480円。

そしてもう1種類「乱視用」もあるんです。
こちらは1枚4,900円なんですが、DIAが14.2mmなんです。

間違えないと思うけど、ちゃんと確認してから買いましょうね。

ジーニーカラコンの乱視用ってそもそも何?

ジーニーカラコンの特徴の一つが乱視用カラコンの取り扱いがあることです。
今回のチャーミングにもラインアップがあります。
では乱視って何って話ですが、関係ない人は読む必要ありません。
私は極度の近視、そして乱視が入ってる状態です。
近視っては近くのものが見えにくいわけですが、その場合は網膜の前のほうで焦点を合わせてるんです。
遠視の場合は逆ですね。
では乱視というのはどういう見え方をするかというと、視界がぼやけて二重に見えるんです。
子供のころはたぶん近視だけだったと思うんですが、乱視が入るとまた違った見え方になります。
この不快さは半端じゃないです。
あまり細かくかくのも何なので機会がありましたらまた記述しますが、とにかく自分の目に合ったものを選ばないと、目に悪いだけではなく精神的にも苦痛になる。
そしてそれが表情に出てしまうことがあるということです。
ジーニーカラコンには乱視用がたくさんありますから、もし、度ありでも見えにくい場合は、自分がもし乱視なら、それも検討してみてはいかがでしょうか。

ジーニーカラコンは桃玉からどう?

ジーニーカラコンといえばまずは桃玉かな。 雑誌にも掲載されたから知ってる人も多いかも。 ナチュラルだけじゃないところが好きなんです。 DIAが15.0mmだから大きいといえば大きいんだけど、ポイントはそこじゃないかな。 やっぱりこのデザインでしょう。

ジーニーカラコン桃玉

ジーニーカラコン桃玉の着画

文字で書くとピンクブラウンってなるかと思いますが、そんな単純なデザインではないかな。 色の可愛さ、付け心地の良さ、デカ目効果、どれをとっても他にはないカラコンだと思う。 ジーニーカラコンの中では桃玉は自然なほうだけど、この大きさのピンクブラウンってないんですよね、他に。

ジーニーカラコンのワンデーは高含水率

カラコンにはスペックに必ず含水率というのが記載されているはずです。
この含水率についてはいろんな意見があります。
含水率が低いほうが涙をすわれにくいとか、含水率が高いほうが付け心地がいいとか。
でも結局どっちのほうが装着感がいいかは分かりません。
装着感の良し悪しは含水率だけではありませんからね。
つけてみていいなって思えばつければいいでしょう。

ちなみにジーニーカラコンのワンデーは結構な高含水率です。
でも口コミで付け心地がいいって声もありますし、言ってもワンデーですからね。

例えばフレッシュルックイルミネートで69.4%、ワンデーダリで55%とかですよね。
よくある1年使用のだったら38%くらいのが多いから、この数値は結構高めですね。
ジーニーカラコンにはシリコーンハイドロゲルなんかもありますから、そういうのと付け比べてみるのもいいですね。

他に装着感に影響するってのはどういうのでしょう?レンズの大きさもありますし、ベースカーブがあってるかとでしょう。

レンズが大きくなればなるほど付け心地が悪く感じるかも。でも盛りたいなら大きいのもいいし。難しいところですね。ジーニーカラコンはクーポンがあるからついついここばかりで買ってしまいそう。

ジーニーカラコンビッグスターブラウンが990円は安いね

ジーニーカラコンは度ありだと5,000円するくらいのもあるけど、安いのだったら590円とかからあるんだ。
好みで選べるのがいいよね。
ビッグスターブラウンは度なしで990円、度あり1,290円だったかな。
6ヶ月から1年使えるタイプでこの価格は強烈ですよね。
DIA14.5mmで結構ナチュラルめなレンズだから初心者さん、初めてのカラコンにもいいかも。
やっぱりこういう自然な感じのは飽きにくいと思う。

さっきの代金以外に送料がかかるけど、速達便でも850円だから、あわせて2,000円くらい。
安すすぎて怖いなって思うカラコン通販サイトもあるけど、ジーニーカラコンの場合はメーカーも兼ねてるから安いって書いてた。
それに日本人が対応してくれるんだもんね。
そういうところも人気に繋がってるんでしょう。

ジーニーカラコンのハーフ系はチャチャもよさげ

ジーニーカラコンにはハーフ系も相当あります。
その中でチャチャってすごくいい感じ。
特にヘーゼルかな。
DIA14.5mmなんだけど、大きさ的にもちょうどいいかなって思う。
度なしと度ありの値段が違います。
たぶんスリートーンだと思いますが、ハーフ系のデザインってなんとなくちょっとした色味に違いがあるかもしれませんが、結構似てるのも多いですよね。
デザインも同じようで、サンドイッチ製法でと、ほとんど一緒かなって思うけど価格がすごく高いところとかあります。
安ければって話ではないんだけど、ジーニーカラコンの場合は安心感もあるし。

長い時間つけても疲れにくいって口コミもあるけど、それでも出来るだけ装着時間は短めにしたほうがいいよね。疲れて充血した目はいかにも不健康そうで印象悪いもんね。

ジーニーカラコンのサンドイッチ製法って何?

ジーニーカラコンは、サンドイッチ製法というので作られています。
私が知っているのはキャストモールドとかセミモールドとかなんですが、それらとどう違うんでしょうか。
カラコンというのは、色、柄がデザインされているわけですから、何らかの方法でレンズにデザインをつける必要がわるわけです。
サンドイッチ製法というのは、その文字通り、レンズとレンズで着色部分をはさんで閉じ込めてるんです。
だから瞳に直接色素成分が触れないので安全って言われてるんです。

韓国カラコンはサンドイッチ製法のものが多いですね。
GLAMとかのカラコンはキャストモールド製法のも多いですけどね。

色落ちなんていって、付けてるうちに、色が落ちてくる粗悪品もあるから気をつけないとね。
ジーニーカラコンの場合は、FDAの安全検査に合格して承認を受けている安全な着色原材料で製造されているうえ、ISO基準で認められた工場で製造されているんです。
だから絶対安全かってのは分かりませんが、そういうことをきちんと公表しているところが好感もてます。

ジーニーカラコンってどう?口コミではどう?

ジーニーカラコンってどうなんでしょう。
みんなイメージは違うでしょうけど、私にとっては安いなって思うな。
もっと安いところもあるけど、安心して買える中では安いって意味です。
あんまり安いうえに聞いたこともないサイトから買うのはさすがに怖いです。
本当に届くのかどうかとか心配しないといけないような通販サイトは利用したくないですもの。
もちろん激安ばかりではないですよ。度ありとかだとちょっと高めだなって思うのもありますから。
でもデザインがいいんです。
口コミでも出てますが、装着感がいいとか、盛れるとか、評判はいいほうではないでしょうかね。

桃玉みたいに1年使用でナチュラルに盛れるのもあるからいいよね。
ただデカいだけのって飽きるけど、こういう独特だけど他にはなくて、毎日使えそうなのってなかなかないんです。

カラコンってそもそもどうなの?

とりあえず興味があるカラコンのことをブログに書いています。
何かといろいろ言われていますが、実際は着けてる人も多いですよね。
気づかない程度のナチュラルなのを着けてる人もいるでしょうから、本当は思ってる以上に着けてる人は増えてるのかもって思ったりします。
そもそもカラコンってどういうものかというと、着色されてるレンズのコンタクトですよね。
度ありもありますが、度なしという、矯正する力はないけど、目の色や大きさで印象を変えたい人向けのもたくさんあります。

どんなのが人気かとか、どういう使い方がいいかとかを調べてみたいと思います。

とりあえずジーニーカラコンのことが多いけど、他のブランドのにも触れていこうと思います。

あとはメイクのことですね。顔だけで見ても、目元だけではありません、いろいろ考えるのは。メイクによっても別人みたいになるから、そのメイクとカラコンがマッチしてないととんでもない感じになってしまうこともあるだろうからね。