ジーニーカラコンチャーミング装着画像

2014年秋の新作がジーニーカラコンからも発売されましたよ。
たぶんどこよりも早いレポじゃないかな。

簡単にスペックのレポと感想からです。

  • DIA15.0mm
  • ベースカーブ8.8mm
  • 含水率38%
  • 使用期間は6ヶ月から1年
ジーニーカラコンチャーミング

ジーニーカラコンチャーミング装着画像


こちらはブラウンの装着画像。
あとブラックもあるので、カラバリは2色ね。

ブラックはフチが黒く結構はっきりしてる。
ブラウンはフチが濃い目なブラウン。
どちらも内側に向かって、なんていうんでしょう、氷柱っていうんでしょうか、不思議な模様が伸びてます。
ナチュラルさもありながら盛れるという印象かな。

ジーニーカラコンのチャーミングはね、ちょっと価格と直径に注意が必要です。

まず度ありは2枚で4,480円。度なしで2枚2,480円。

そしてもう1種類「乱視用」もあるんです。
こちらは1枚4,900円なんですが、DIAが14.2mmなんです。

間違えないと思うけど、ちゃんと確認してから買いましょうね。
ジーニーカラコンチャーミング度あり乱視用

ジーニーカラコンの乱視用ってそもそも何?

ジーニーカラコンの特徴の一つが乱視用カラコンの取り扱いがあることです。
今回のチャーミングにもラインアップがあります。
では乱視って何って話ですが、関係ない人は読む必要ありません。
私は極度の近視、そして乱視が入ってる状態です。
近視っては近くのものが見えにくいわけですが、その場合は網膜の前のほうで焦点を合わせてるんです。
遠視の場合は逆ですね。
では乱視というのはどういう見え方をするかというと、視界がぼやけて二重に見えるんです。
子供のころはたぶん近視だけだったと思うんですが、乱視が入るとまた違った見え方になります。
この不快さは半端じゃないです。
あまり細かくかくのも何なので機会がありましたらまた記述しますが、とにかく自分の目に合ったものを選ばないと、目に悪いだけではなく精神的にも苦痛になる。
そしてそれが表情に出てしまうことがあるということです。
ジーニーカラコンには乱視用がたくさんありますから、もし、度ありでも見えにくい場合は、自分がもし乱視なら、それも検討してみてはいかがでしょうか。