ジーニーは韓国カラコンの私の1位

韓国カラコンを見てると、いかに種類が多いかは分かるでしょう。
何百種類とありますから、その中から一つを選ぶのって結構大変なんです。

私の場合は、すでにジーニーカラコンで買うって決めてるので、その中から選ぶことになるんでけどね。

では、私がなぜジーニーカラコンにはまったか。
それはこの2つのページに書いてることと被りますが、ちょっとおさらいです。

ジーニーカラコンがオンリーワンだと確信したから

韓国カラコンサイトってどれくらいあるのか知らないけど、私が知ってるだけどでも10どころではないんです。
それぞれ100のカラバリがあるとすると、それだけで1,000以上になるんですよね。

その中から、ジーニーカラコンにいきついたのは、厳しい条件をつけてもかなえてくれると思ったから。

安全性、可愛さ、値段が安いか、ワンデーがあるか、15mm以上のもあるか、などなど。

いくら条件を加えてもジーニーカラコンだったら、大丈夫だったんです。

人によって、カラコンに求めるものが違うだろうけど、それでも私はジーニーカラコンをおすすめしますよ。

ジーニーカラコンが見つかるまでのこと

私が初めてワンデーカラコンを使ったのは高校生の時です。
自然な黒目がちのカラコンを使い、少しでも印象を良くしたいと思い使いました。
それまでもカラコンには興味がありましたが、その当時ワンデーのものはなかなかありませんでした。ジーニーカラコンのことも知りませんでしたし。

普通のカラコンをつけている友達もいましたが、トラブル事例もいくつか聞いておりましたので、なかなか手が出ませんでした。
ワンデーでしたら、就職の面接や合コンのような勝負の日だけに使うことができますし、1日だけでしたら目への負担も少ないだろうと思い挑戦いたしました。
万が一トラブルが起こっても対処してもらえるように、眼科で購入いたしました。ワンデーカラコンを初めてつけた日、たまたま写真を撮る機会があったのですが、後日その写真を見てビックリ!いつもよりも数倍良く写っているではありませんか。ほんの数ミリ単位で黒目がちになっただけでこんなに印象が変わるとは、、と驚いたのを覚えています。

ワンデーカラコンのメリットの1つ目は、普段は目への負担が軽いものをつけることで、目を健康的に保つことができること。2つ目は、つけた日に普段と違う少しかわいくなった自分を周りに見てもらえることで、周りから「あの子いつもと違うね。」と気付いてもらえることだと思います。毎日カラコンをつけていたら変化がないので周りもそれに見慣れてしまうのではないでしょうか。やはり「お、いつもと違う」という何かがないと、目を引いてもらえないと思います。
デメリットはやはり、常用のカラコンに比べて価格が高い所だと思います。
ライフスタイルも変わりましたが、「特別な日にはカラコン!」は未だに続けております。いろいろなワンデーカラコンが出ました。ジーニー カラコンからもミシェルがでたり、ますますはまっていったんですね。
種類が少なく色合いも選ぶことができませんでしたが、今は数ある中からその時の自分の気分に合ったものを選ぶことができ、今の時代の女の子は「かわいい」を努力次第で作れる時代になったなと感動しております。