ジーニーカラコンの前にそもそもの話

とりあえず興味があるカラコンのことをブログに書いています。
何かといろいろ言われていますが、実際は着けてる人も多いですよね。
気づかない程度のナチュラルなのを着けてる人もいるでしょうから、本当は思ってる以上に着けてる人は増えてるのかもって思ったりします。
そもそもカラコンってどういうものかというと、着色されてるレンズのコンタクトですよね。
度ありもありますが、度なしという、矯正する力はないけど、目の色や大きさで印象を変えたい人向けのもたくさんあります。

どんなのが人気かとか、どういう使い方がいいかとかを調べてみたいと思います。

とりあえずジーニーカラコンのことが多いけど、他のブランドのにも触れていこうと思います。

あとはメイクのことですね。顔だけで見ても、目元だけではありません、いろいろ考えるのは。メイクによっても別人みたいになるから、そのメイクとカラコンがマッチしてないととんでもない感じになってしまうこともあるだろうからね。

ジーニーカラコンで休み時間は大盛り上がり

ジーニーカラコンで休み時間は大盛り上がり
ついつい熱くなってしまうカラコン談義だけど、私としてはジーニーが到着点かな。
ちょっと時間があったら、スマホで調べたりもするけど、いつからこんなにハマってしまったのかは分からない。
写メ必須だけど、今はまだ挙げれるのがないので、それは勘弁かな。
15mmワンデーのことばかりが話題になるけど、実はそうじゃないと思うのよ。
ステショにお金がかかってしまうこともあるから、1年使用のほうがいいかもだけど、ちょうどいいデザインのハーフ系ってジーニーのワンデーになるんだよね。

ジーニーカラコンワンデーと双璧をなすのは?

センスマニアオペラブラウンの口コミと評判についても言及しておきましょう。ジーニーカラコンのようにワンデーはなかったと思いますが。
センスマニアカラコンの代表的存在なのはやっぱりオペラシリーズのブラウンでしょう。16mmという存在感のあるデカさはもちろん、デザインも盛れると評判です。

センスマニアカラコンも何種類か紹介していますが、その中でも最大級の16mmとなると「オペラ」シリーズでしょう。

DIAは14.5mmだけど、潰した状態での着色直径が16mmってのは他と比較しても最大じゃないかな。

使用期間も1年あるから、コスパもいいし。

カラーは、ブラウンとグレーとグリーンがあるけど、やっぱり人気はオペラブラウンでしょう。

これがオペラブラウンなんだけど、やっぱりデザインが好きだな♪

当然ではありますが、センスマニアオペラブラウンのように大きいサイズのカラコンは、どうしても合う合わないというのが出やすい気がします。
盛れるからいいとも思えますが、注意が必要かもしれません。
縦おば、ゴロゴロする、痛い、ぼやけるといった口コミは、特にデカいサイズにはつきものなのかもしれません。
同じ16mmのレヴリーと比較してる人もいますが、やっぱりそうやってどちらも装着した人のレポはとても参考になります。

dia自体は14.5mmなので、大きめではありますが、極端に浮いたり、不自然さが出るようなサイズとは思えませんがいかがでしょうか。
佳那恵チャンがイメージモデルになってるってこともあり、ファンは欲しくなるでしょうね。
やっぱりモデルさんだから二重もきれいし、クリクリした瞳が可愛いですよね。
ジーニーカラコンは桃玉からどう?
1年使用のジーニーでいうなら桃玉は選択肢からはずせないかな。

⇒:ジーニーカラコンだから好きなこと

1 2

カラコンってそもそもどうなの?へのコメント

  • ジーニーカラコンとニットロングがブーム

    ジーニーカラコンに合うファッションって私は定番としてるのがニットとロングのスカートかな。
    足は出したくないからロングがいいのよ。
    ミシェルワンデー15mmと桃玉あたりのジーニーと組み合わせたら私の中の最強が出来上がりかな。