カラコンは15mmMSコンタクト

カラコンのMSコンタクトといえば乱視用もあることで知られています。価格は安いとは言いがたいかと思いますが、そのかわり他では買えないようなシリーズが揃っています。
MSコンタクトにはいろんな種類があります。

  • 1日(1day)タイプ
  • 2週間タイプ
  • 3ヶ月タイプ
  • 最長1年タイプ

その中でも「ヴィーナスアイズ」が人気としては圧倒的だよね。

価格は決して安くないよ。
3ヶ月使用だけど、

度ありで2枚9,800円(1枚4,900円)
度なしで2枚4,980円
乱視用で1枚7,350円
シリーズによって違うのもあるけど、だいたいこんなところだね。

高いのには理由があるんだ。
やっぱり品質の部分でしょうね。

特に「シリコーンハイドロゲルシリーズ」なんてのは、酸素がたっぷり瞳に届くようになってるらしく、装着感が違うんです。
DIAも14.0mmだし、日常使いに良いんじゃないかな。

乱視用シリーズの「トーリック」。

他にもデカ目にハーフ系にナチュラル系に、「ヴィーナスアイズ」のシリーズだけで欲しいシリーズが手に入ると思うよ。

MSコンタクトの通販について

MSコンタクトを通販サイトと呼ぶのかは分かりません。
正確には個人輸入代行サイトといったほうがいいのでしょうか。詳細は分かりませんが、要は他の韓国カラコンと同様に韓国やシンガポールといった国から直送されてくるということです。
注文はMSコンタクトのネットサイトで行うわけですが、発送元が違うということですね。
送料はかかりますし、届くまでにも日数はかかります。アバウトですが、1週間から10日前後で届く度ありと度なし、20日前後かかる乱視用があるわけです。

MSコンタクトのポイントシールが嬉しい

韓国カラコンではクーポンを発行してるサイトもありますが、MSコンタクトの場合はポイントシールというものがあります。
ポイント制度に近いものがありますが、一定額ごとにポイントシールがもらえて、それを一定数集めると無料で1セット貰えるという制度ですね。
制度はいつどのように変更されるか分かりませんが、こういうのは利用する側は嬉しいですよね。
カラコンは消耗品ですから、期限が来たり、使えなくなったらまた買うことになるなら、同じ店を利用することでメリットが生まれるわけですよね。

MSコンタクトが安全か危険かは考えない

私の中ではMSコンタクトは多くのカラコンブランドの中では安全だろうという思いがあります。
もちろん、絶対的な根拠があるわけではありません。安全だの危険だのをいくら考えても素人であり専門的な知識を持ち合わせてない自分が分からないこともあるでしょう。
これはMSコンタクトに限らすのことですが、口コミでの情報ではあまり参考にならなこともあるということです。
そもそもコンタクトレンズというのは目に届く酸素の量が酸くなるなるでしょうから、場合によっては危険を伴うことを意識することが大切だと思っています。
いかに安全に使用するかを考えると、長時間の装用は避けたいところです。
自然でばれないカラコン、盛れるカラコンは会社や学校に着けていきたいとも思いますが、どうしても着けてる時間が長くなってくると乾燥しやすくなってきます。
何時間くらいなら大丈夫かとういのは個人差があるでしょうけど、自分にとってどのくらいの時間なら問題なく使えるかは自分にしか分からないことだと思います。

MSコンタクトの使用期限の種類

MSコンタクトのカラコンには数種類の使用期限のタイプがあります。
まずはワンデーはアイパーティーシリーズ。
ただ数量限定のようなので、今も販売されているかは不明です。
たまにしか着けないあんらワンデーは本当に使い勝手いいですよね。
2週間タイプは、有名どころですね。
ジョンソンエンドジョンソンの2ウィールやアキュビューアドバンス、チバビジョンのo2オプティクスなどがあります。
そして3ヶ月使用タイプ。
ここにヴィーナスアイズシリーズがあります。
最長に1年使用にはアイガールシリーズですね。

15mmワンデーならジーニーカラコンしかない?
カラコン15mmワンデーとなるとジーニーが人気だけど、1年使用でとなるともうちょっと幅広く選べるかなと。
みなさんがどの項目から優先的に決めてるかは分かりませんが、使用期間からという人も多いでしょうね。
いくらデザインが気に入って、価格も手頃だったとしても、使用期間が自分の使用頻度に合ってないと、損をすることになりかねません。
ヴィーナスアイズは3ヶ月使用ですが、コスパとか衛生面とかその他のことも含めて考えてみるとやはり使いやすいのではないでしょうか。

乱視というのは近視とは違います。
ですので、乱視カラコンというのも度ありレンズとは違ったデータが出てきます。

Cyl (乱視度数)
Axis (乱視の角度)
これ以外にもベースカーブや度数(pwr)も選ぶことになります。
MSコンタクトのヴィーナスアイズのトーリックシリーズのページを見てもらうと分かりますが、上記2つの選択項目があります。固定されていて選べないのもありますし、選べるものもあります。
どの数値は自分で計ることはできませんので、眼科で教えてもらえるものですね。
まあ乱視というからには眼科にも行って判明したわけでしょうから、きちんと自分の目の数値を把握した上にMSコンタクトの乱視カラコンは注文することになるでしょう。
とにかく自分の目に合ってないものを装着することは絶対に避けるべきですね。

MSコンタクトのヴィーナスアイズシリーズの中で一部乱視用に対応しているものがあります。
トーリックシリーズとして展開しているわけですね。
マキシカラー、シュガーカラー、フレンチカラー、ラブミーカラー、エッジカラー、キャンディーカラー、ブラックカラー、エアリーカラー、グランデブラックですね。
合ってるかどうかはMSコンタクトの公式サイトで確認してみてくださいね。
乱視用は価格が高いのと、届くまでの日数が度ありとは異なりますので注意が必要です。
それでも根本的にカラコンで乱視用自体が少ないですから、重宝されているというのもあるでしょう。

通販で15mm買うなら個人輸入代行カラコンサイトを利用するか

大切なことと思ったので一応書いておきます。
カラコンを買うにはどこがいいかということなのですが、もちろん、絶対こうがいいということはよく分かりません。
ただ、そういう具体に、いくつか手段があるということを知っておいたほうがいいだろうなって思うことがあります。
それは、まず眼科で買える、通販サイトで買える、個人輸入代行サイトで買えるといったふうに、いくつも方法があるとういことです。
まず、眼科と日本の通販サイトの場合は、よく言われる承認されているシリーズだと思います。
しかし、どの程度のことが検査されているかは分かりません。どこかに載ってるのかもしれませんが、まだそこまで詳しく調べれていないということもあります。
個人輸入のカラコンサイトとなると、これは承認されていませんので、そこが怖いという意見もあります。
もちろん、比較して品質がどうかというのは私にはよく分かりませんが、こういう種類があるということを知っておいて損はないと思います。